FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

ラスト・アップデート

先月末、たまたまログインしてみるとサーバ2が稼働していたので大会に参加してみました。
スピードハッカーすら参加しなくなった大会ですが、20人は居たようです。

Tむお氏やA堵烈斗氏の姿を見かけたので
「これは上位入賞しんどいなぁ、早く終わらせて最後の動画でも撮るか。」
と考えていたのですが、早々にT氏とA氏が死んでしまったので道が拓けました。

準決勝の相手は、複数のアカウントを参加させていたらしく、豪く待たされることに。
そして、決勝の相手は、「無言でおk」のymScott氏。
僕はこの無言でおkな部屋が大好きなので、シングルマッチでも彼は多く対戦した部類に入ります。

それは何を意味するかと言うと、実は僕が阿呆だと言う事がバレている訳です。
何を隠そう、僕は柔道の投げ技であるラフビギニングからの大追い討ちが避けれない。
1ラウンド目で早くもラフビギニングを決められた僕は、開き直って肘で押し続けました。

クリップボード01

有終の美です。

さて、こんな報告は置いてラストアップデートが昨日行われました。
まずご紹介するのは未実装アバターの追加です。

クリップボード02
クリップボード03

とりあえず、所持GPの多いValbarossaは全てレンタルしましたが、AURAは正式サービス開始後に覇拳伝Tシャツを配りすぎた故にGPが無いので、格好良いと思ったものを一つレンタルしました。

クリップボード05
(カブキ トラディショナル)

クリップボード04
(ファイト イン ザ フューチャー 女用)

カブキの袴を装備した時の動きが何とも別の動きをしているようで好みです。
女用に関しては、ファイトインザフューチャーも格好良いのですが、シュレインメイデンが背中に弓を持っているので格好良いですね。

クリップボード06

勝利モーションも3種類追加されました。

クリップボード07

挨拶モーションは1種類追加され、丁寧に礼が追加されました。
この丁寧に礼が、バグなのか仕様なのか定かではありませんが、とても面白い現象が起こるのです。
後日ムービーを貼り付けようと思うのですが、挨拶を終え、キャラクターを動かすことが出来るようになるまでに
モーションが終わらないため、試合開始数秒後まで動けないという珍現象です。
しかも相手の攻撃を受けるとカウンター扱いになるという…。

リプレイススキルも全てGPで購入できるようになりましたし、サービス終了まで遊んでみてはいかがでしょうか?(笑




覇拳伝 サービス終了

遂にサービス終了のアナウンスがされてしまいました。

クリップボード01

先日、偶々ゲームセンターで格闘ゲームのフロアも足を踏み入れ、数年振りにバーチャファイターに触れました。
すると、鉄拳のようにバウンドコンボ等を搭載するなど、「これなら鉄拳6やった方が良いなぁ、いや覇拳伝かな」と見直す機会があった矢先の事なので、何とも言えない気分です。

○○が強い。○○が弱い、相手が○○だから負けた。なんて事はどのゲームでも当然言われる事だと思いますし、このゲームでも耳にした事はありました。
ですが、僕の中でこれほどまでにバランスに納得の出来たゲームはなかったのではないかと考えています。

手数と強力なキック技、そしてフラミンゴを持つテコンドー

クリップボード012

カウンターを決めると凄まじいダメージを叩き出し、一発逆転技を持つ八極拳

クリップボード014

P始動で素晴らしいダメージ、2種類の構えで相手を翻弄する太極拳

015.png

1つしか投げ抜けの方向を選択出来ない中、多方向の投げを持ち、近距離打撃も申し分無い柔道

016.png

強力なP始動からの連携と五流派屈指のリーチを持つムエタイ

クリップボード013



有名格闘ゲーム雑誌に広告を出したりと、「ガンホー頑張ってます」と思ったりしましたが、プロモーションが下手糞なのか、とても運営を続けられるプレイヤー数を集めることは出来ませんでした。
格闘ゲーム自体の人気が完全に下火とは言えど、他の運営会社に運営権を委ねられていたならば、こうも悲しい結末は迎えなかったはずです。

しかし、格闘ゲームの読み合いや仕込みの面白さを再確認させてくれた覇拳伝に、僕は感謝します。
遂に道場や階級を実装されずに、本来の面白さの半分も発揮出来なかったこのゲーム。
せめてもの弔いとして、10月1日のアップデートよりAURAを再始動させようと思います。


いつしかの大会

先週()ぐらいに行われた大会の動画レポートです。
スピードハッカーすら現れず、参加者は何と10数名、あまりにガンホーが哀れなので参加してみました。
一回戦でてむおに瞬殺されたものの、10日程見なかっただけで反撃方法が分からないほどになっており、気持ちの良い負けだった覚えがあります。

人数が少ないとは言えど、上位ランカーもちらほら見えたので、内容的には普段よりも濃かったのでは無いかと感じられました(笑


Galois(BJ Lv.20) vs ぎゃぴ子(TC Lv.21)

2ラウンド目の開幕P+G x2にぎゃぴ子氏の強気が見られます。
マンティススタブを使わせたら覇拳伝一と言っても過言では無いでしょう彼は相変わらず使い方が巧いです。


ぎゃぴ子(TC Lv.21) vs てむお(TK Lv.17)

1ラウンド目、起き上がり下段攻撃を避けてからのマンティススタブなど、決勝に相応しいハイレベルな駆け引きが見られます。
2ラウンド目、てむお氏の投げ抜けから確実にトリプルサイドでダメージを奪い、スウィープキックで下段を警戒させてからのブレードキックなど、これは文句無しの戦いっぷりだったのでは無いかと感じました。

今回からCPUを換装したので60fpsに戻りました。音が無いのは、相変わらず音ズレが酷く、無くても大して困らないだろう。てな訳です。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】