FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

キャラクター

あまり覇拳伝のゲーム内ではチャットをしないのですが、面白い人を見つけました。
物凄い速度でログを流し、微笑ましい発言を繰り返す彼です。

クリップボード01
クリップボード02
クリップボード03
クリップボード04
クリップボード05

ここまでネタに走ると、最早どのような発言をしても許されるような雰囲気です。

クリップボード06
クリップボード07
クリップボード08

「4レベルも差があるから勝てなくてもおかしくない!」
「キャラクターが悪い!」
「ラグのせいだ!ガンホー氏ね!」



言い訳も欠かせません。

自ら華麗・ダンスと称するテコンドーの戦術ですが、開幕バックベンド(4P+K)をした後に、行動の大部分をバックベンドで距離を取るというスタイル。
以前、バックベンドで距離を取った後にフロントランチャー(66KK)からのコンボ、キーンバヨネット(66K+G)を狙うのみのテコンドー使いと10回程対戦して頂いた経験が生きたのか、それほど苦ではありませんでしたが、やはり対戦したくないスタイルの一つでした。

それと最近気づいたのですが、テコンドーのアンクルバスター(1K+G)は下段だそうですね。あのモーションで下段と言うのは、脅威では無いでしょうか?気をつけようがないですが気をつけます。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】