FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキメキとは

トキメキファンタジー ラテールなるものを5日程前からやっています。
サドンアタックのクランメンバー数名が遊んでいたらしく、度々クランチャットやVCで話題に上る事があり、
課金ゲー且つMMORPGは二度とやらないだろうと考えていたのですが、少しだけ遊ぶ気になりました。

クリップボード01

基本的には劣化メイプルストーリーだそうですが、個人的には狩りをしていると画面外に居るチーターにアイテムを掃除機の如く吸い取られたりするゲームよりは面白そうに見えました。
しかし、クエストを進めていくと分かった事なのですが、どうもパーティを組まなければ進行出来ないクエストも存在するらしく、
ぼっちプレイヤーに対する差別の厳しいゲームと言えるでしょう。
よろ~^^
おめ^^
と言わなければならない緩い雰囲気のPTでプレイするのが拷問に感じる僕にとっては、死刑宣告を受けたも同然です。
だからと言って、
うはwwwww
おkwwww
把握www
なんて言葉がチャット欄に流れるのはそれ以上でしょう。

そんな訳で、ギルドメンバー以外とは一切チャットをしない僕は、ぼっちに相応しい作業を始めることとしました。

クリップボード01.5

パープルとブルーのグミのようなものがこびり付いている物を掘る作業。

鉱石を発掘できるらしく、何でもオークションでは結構な値段が付く事もあるんだとか。
何をすれば分からない僕は、とりあえずひたすらこの作業に没頭していました。

すると、急に立ち止まった高レベラーらしき人物からWisが飛んできてしまったではありませんか。
フレンドリーなプレイヤーが多いとは聞いていましたが、これほど早く絡まれるとは思いませんでした。
話の内容がよく分からない僕は、無視をしようか迷ったのですが、知り合いのギルドの評判を落とすのも何なので取り合う事にしました。

クリップボード02

「これは低レベラーのドカタを騙して高価値アイテムを奪う悪徳行為に違いない」
と考えた僕は、アイテム欄にずらりと並んだ金や銅を見つめながら、無いと返答。
用無しであれば去って行くのかと思いきや、試供品をプレゼントして頂きました。そう、彼は良い人だったのです。

クリップボード03
クリップボード04

こんな良い人とふれあう機会があっても、チャットをする気は起きません。
パーティを組まなければ進めないクエストも増えてきたのでラテール、どうしましょうか。
それにしても、よくよく考えてみれば最近のMMORPGと言うのはパーティゲーばかりだそうで、非パーティゲーを出して頂きたいものですね。

タイトルのトキメキとは。
クランメンバー曰く、主題歌で1トキメキ キャラクターで2トキメキだそうです。
理解できる方は理解できない僕と遊んでみませんか?


スポンサーサイト

Gunzwei

ネットマーブルでのサービスが終了し、移管すると言われていたGunzが名前を変えて戻って来ました。
元々サービスを終了する以前にプレイを辞めていた僕にとって、クローズドβの開始日は待ち遠しくも何とも無かった訳なのですが、
好奇心で移管していた事もあり、少しだけクライアントを落としてプレイしてきました。

クリップボード01

その名も、「Gunzwei(ガンツヴァイ)」。
大人の事情で変更されたらしく、新たなロゴはグラデーションがイカしています。



バタフライステップなど出来る訳も無く、スラッシュショットさえも忘れていた僕にとって、この戦場は過酷すぎました。
それにしても、改めてこのゲームの難しさに驚かされます。初心者が今から入れる訳がありません。
ただ、久々と言えどフラッシュステップが出来なかったのが不可解でした。環境が大きく変わったせいでしょうか。

クリップボード02

ネットマーブルでのサービス終了時点の同時接続者数を把握していない為、少ないのかどうかが分かり辛い接続者数ですが、
クローズドβ開始の初日のゴールデンタイムにしては少ない気がしない事もありません。ゲームオンでの運営も長続きするのでしょうか。

さて、肝心の移管状況についてですが…

クリップボード03

キャラクターのレベルは勿論のこと、ネットマーブルで配布された無料ポイントで購入した課金アイテムまで残っているでは無いですか!
これは…

クリップボード04

残念。

クリップボード05

クランまでもきちんと移管されており、こういった体験が始めてだった僕はすごいなぁと思ってしまいました。
ただ一点気になったのは、クランマークが消えていた事だけですね。
NAT死ね!のクランマークはオートショットに用いられていたツールである、U.W.SCのアイコンにしていた筈なのですが、それが消えてしまっていました。
周りを見渡してみると、どうやら全てのクランマークが表示されていなかった為、移管に失敗したのか、意図的なのかを調べてみると、どうやら意図的に移管していないそうです。

何故マークを移管しなかったのかと言うと、著作権法に抵触するアイコンを排除する為だそうで、
今後クランマークを登録する際は運営の審査を経て反映されるらしく、アニメのキャラクターなども今後はクランマークにすることが出来なくなるそうです。

このクランマークに関する事は良くも悪くもと言った感じで、今回の移管は素晴らしいと思いました。ペーパーマンもこうなると良いですね。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。