FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイハウス

「とりあえず大尉にしてしまおう!」

と考え、あと2%の経験値を稼ぎにログイン。



最初に第3補給倉庫で爆破を行い、その次の部屋で撮影を行ったのですが、久々にやるとボコボコにされても面白いものですね。
逆に考えると、こんなスコアを叩き出して面白いとか書いている時点で僕のサドンアタックはもう終わったのかもしれません(笑)

しかしながら、ゲームは面白いと感じる事が第一だと考えているので、これで構わないでしょう。




それにしても、野良の爆破ってのは黙々とプレイするプレイヤーの多いウェアハウスに比べて面白いプレイヤーが多いですよね。

クリップボード02

ラウンド開始早々キャット部屋に張り付き、誰も詰めた形跡の無いタワーを詰めて敵が弱っている訳がない。
そんな彼のKDは49%。

クリップボード03

クラン戦でもやってろ。

大尉まであと1.5%程度。僕はいつ大尉になれるのでしょう。

スポンサーサイト

アッピーオンライン2 オープンβ

A2_7.jpg

旧友との感動の再会です。
itsuki324、tonnberi、そして前作では話した事もないのに話に入ってきたpokkun10。

A2_1.jpg

プレミアテスト・クローズドβと来ましてやっとのオープンβテストです。
前作では

クローズド→オープン→クローズド→オープン→正式サービス

と言う高度なお笑いがありましたが、今作ではどうでしょうか。

A2_2.jpg

クローズドβからの変更点ですが、まず目に留まったのは初心者修練所が3チャンネル化された事でしょう。
個人的には、確かにクローズド時の初心者修練所の混雑っぷりは悲惨なものでしたが、キャラクター作成直後に使用する狩場ということで
混雑しているだけであり、時間が経つと前作同様に放置場としか機能しなくなるでしょうから、そうなってくると
元に戻されるのではないかと考えてみました。

A2_3.jpg

戦闘に関する操作は全く変わっておらず、Tabキーでターゲッティングするモンスターを選び、Aで通常攻撃。
前作同様に寝マクロくんの使用が可能であり、Tab→Aという簡単なマクロで前作同様にレベルを上げることが出来るでしょう。

ゲームシステムはともかく、アッピーと言えばチャットシステムでしょう。
前作のチャットシステムは非常に秀逸で、始めてプレイした時もすんなりと受け入れられた覚えがあります。

今作も、チャットがあれば・・・!というプレイヤーもさぞかし多い事でしょうが、
そのチャットシステムが非常に酷い出来で、ノーマル・パーティ・シャウト等はコマンドでしか切り替える事が出来ない上に、
今自分がどのモードでチャットをしているのかすら分からなくなる事がある始末。

A2_6.jpg

13to氏、kevin2009氏達が一見シャウトでどうでも良い話を垂れ流す迷惑行為を行っているように見えますが
これもバグなのか、発言した内容が次の発言によってズレるとオレンジ色になってしまうといった事も起きています。

A2_4.jpg
A2_8.jpg

ゲームマスターに関して、メゼスというよく分からないGMが目立ってサポートを行っていました。
前作でTシャツの売り子をしていた★MIN★と★TUKU★のうち、MINがGMへ昇格、前作では新人GMとして
後期に登場した16ビットは偉くなったもので、16を半角に直し中堅GMとして登場。

A2_5.jpg

売りにしているらしき職業システムも、深刻な医者不足とそれに追い討ちを掛けるかの如く高い病気発症率から
遂にはゲームマスターが開業してしまう事態に。

・水薬屋NPCから病気の治療に必要な薬(栄養剤、解熱剤)を期間限定で販売します。 (6月15日のメンテナンス)
・病気にかかりにくい仕様へ変更しました。(6月16日のメンテナンス)


仮にもβテストですから、調整するなとは言いませんが、もっと考えられたのでは無いのかと言ってしまいたくなる
修正が多い気がしないこともありません。

2Dを売りにしてはいるものの、Core Duo搭載のモバイルノートですらまともに狩りを行う事が出来ないという下手な3Dゲームよりもリソースを食うクライアント設計。
前作に無かったBOTが既に出始めているとの噂。
前作を忠実に再現した作業ゲーっぷり。
当然、正式サービスを開始する際には不正対策ソフトを組み込むのでしょうが、現時点では前作を忠実に再現した・・・っぷり。

前作でまじめにプレイしていた方々は激怒されるかもしれませんが、3年間プレイした経歴を見て頂ければ分かる通り、
僕はアッピーブランドとブロードゲームが大好きです。だからこそ、悲惨な結末だけは目にしたくない。

SeedCさんには、前作同様オープンβに時間を掛けて頂き、前作で潔く終わらせておけば良かった。とプレイヤーに思われないようなサービスを展開して頂きたいと思います。




appie22.png
評価:★☆☆☆☆

1から作り直しましょう。
9割ぐらいのプレイヤーが"アッピー"だからという理由で渋々プレイしている現状を受け入れ、彼らを大事にしましょう。

Ragunaroku Onrain 6

クリップボード01

一昨日枝を折った後に、更なる低コストな遊びを考えていると、アイスウォールとボウリングバッシュを使って
かなり面白い事が出来るという定番の手法があるらしく、朝方の5時と言う絶好の時間帯だった事もあったのでプロンテラで少し修行をしていました。

変なアルケミストがプロンテラの左下に居たので、実験台になってもらっているとアルケミストのメインキャラらしき
ハイプリーストが物凄い剣幕で僕達の目の前に現れ、凄まじい勢いで暴言の嵐を浴びせられました。

クリップボード07

海馬コーポレーションのCEOを務めるむ~くん。氏と解決方法を模索しつつ、話し合いを進めていたのですが、
プロけんがむ~くん。の愛人らしきスーパーノービスにセクハラ発言を続けた為に、交渉は残念ながら決裂。
む~くん。が黙り込んでしまった為に、愛人の月夜さんと続けて交渉を行いました。

クリップボード08
クリップボード09
クリップボード10

月夜さんはきっとギルドのNo.2なのでしょう。
かなりのやり手らしく、午前5時にラグナロクをプレイしている自分の事を棚に上げ、「オタク」「時間の無駄」等というキーワードを
機関銃の如く吐き続け、さすがの気違い集団であるメッセ組も彼女に圧倒されてしまいました。

さらにはスクリーンショットを大量に撮ったという、事実上の晒すぞ発言。

クリップボード11
クリップボード12

更にドSの月夜さんは、ラグナロクプレイヤーとして行える最大の攻撃である、「強いキャラクターを見せ付ける」攻撃で
更なる追い討ちをBalconyChanに与えたのです。

完全敗北です。

クリップボード13

Ragunaroku Onrain 5

エンドレスタワーで得たアイテムの分配精算をマカロニが行っていた横で、拾った枝を折ったりして暇を潰していると、
ゾンビプリズナーという微妙ながらも低レベルの放置キャラクターは轢き殺せるモンスターが出た為、僕らは露店を出す訳でも無く、
ただCPU使用率が異常に高くなるこのラグナロクオンラインで放置という行動を行い、限りある資源から生み出される電気を食い潰す悪党を抹殺する事としました。

クリップボード02

がんばれ、ゾンビプリズナー!

クリップボード01

結果的に彼らが死ぬのには少し時間がかかった訳ですが、これに懲りて放置をする際にはパソコンの電源を落としてくれることでしょう。

…とここで終わるはずだったのですが、満足出来なかった人がいたようで枝を買ってまで悪党を殺したいというメンバーが現れました。
しかしながら、自治厨に絡まれ出したこともあり、大したモンスターも出ずに終わるだろうと精算に戻ろうとした所

クリップボード03

ヤバそうな桁のダメージと共に、ツーハンドクイッケンを駆使して1秒間に1.5人ペースで放置露店を薙ぎ倒していく
ガーディアンらしき氏の姿が。

クリップボード052

スクリーンショットを撮る暇も与えないスピードで噴水前まで突き進んだガーディアン氏は、プロンテラを血の海にしてしまいました。

実に素晴らしい。

それにしても、街での枝折りって素晴らしいですよね、折る側もそれを討伐する側にもメリットがあるのですから。
そして、枝ってのはいつになっても手軽に出来るお楽しみとしては優秀な遊びだと感じました。

GateKeeper

クリップボード01

初心に戻るという意味も込め、そしてメタルギアソリッド ライジングがマルチプラットフォームで展開されることになり、
可哀想なGK仲間への追悼も込めて名前を戻しました。

それにしても、僕はいつまで中尉の90%代を維持しているのでしょうか。あと5.5%が非常に長い道のりに感じます。

クリップボード02

長らくウェアハウスの住民を務めてきていましたが、これからは第3補給倉庫やオールドタウンの野良でも遊ぼうかなと考えています。
理由は野良全体のAIMが上がってきた為か、それとも僕が弱いだけなのかは分かりませんが、ウェアハウスの赤で全く太刀打ち出来なくなる状況が多くなってきた為です。

これを期に、第3補給倉庫(赤)以外の爆破マップも積極的にプレイしていき、時間の計算が出来ずに爆弾解除が間に合わないなどのことが無いように鍛錬していきたいと思っております。




そしてラグナロクですが、先週はRJC2009で僕がプレイするVerdandiサーバ代表ギルドが準優勝したことにより、取得経験値が1.5倍になり、エミュ鯖によく配置されていた支援NPC以上の機能を持つそれと、ポタ子顔負けの転送NPCが配置されました。

そこで、以前狙って狩りに出かけたものの、補給の間隔と移動時間が面倒すぎて諦めていたラヘル近郊の氷の洞窟2Fに住居を構える
スノウアーを殺し、1200万ゼニーの価値があるというカードを手に入れることにしました。

クリップボード03

この狩場がどのぐらい危険かと言いますと、転生職であるロードナイトですらも轢き殺されてしまうのです。

クリップボード05

そして、この狩場はとても殺伐としており、「支援をよこせ」と無言の圧力を掛けたところでそれに屈するようなプリーストは皆無で、
きっと落ちているエルニウム原石を拾おうとしたならば、全力で阻止されることでしょう。

クリップボード06

周りのナイト仲間がピアースでスノウアーを薙ぎ倒していく中、AGI両手剣騎士というどうしようもない僕は、
ツーハンドクイッケンにバーサークポーションという最強の組み合わせで叩き出す攻撃速度187を武器にひたすらスノウアーを叩き続け…

一週間で何匹倒したのかは忘れてしまいましたが、カードが出ないと嘆くとプロ集団であるメッセ組のメンバーに
「あと5000匹倒せ」「そんなに甘くない」
等と言われてしまい、改めてラグナロクオンラインの厳しさを知りました。

クリップボード07

満身創痍の状態で迎えた、1.5倍期間が終わってしまうメンテナンス前の月曜日にスノウアーがくれた僕へのプレゼントは
0.02%のカードではなく、0.04%のアイシクルフィスト(1万ゼニー以下)でした。

これで吹っ切れた僕は、トレジャーハンターなんて辞めることにしました。
人生コツコツいく事が大事なのです。プロバンスでBロングを攻めてくるテロリスト共を迎え撃つために爆弾を構えて上手くいった事がそんなにあったでしょうか。ありません。
そういうことです。

氷の洞窟から撤退した僕は、現代のゆとりプリースト共はアヌビスをターンアンデッドで殺し、時給10Mもの効率を手にしていると聞き、
その経験値を手にすることが出来れば、商人をすぐにブラックスミスなどに転職させることが出来るのではと考えました。

そこで、ターンアンデッドが中々成功しないプリーストの助太刀をし、こちらが成功すればそれでめでたしではないかという考えの下、転送NPCで現地に向かいました。

クリップボード08

効率厨は非情なもので、助太刀をしようとしたところテレポートを唱えだしたのです。
その後も、詠唱中にマーターに襲われたりと成功する気配が無いので、こちらも仕方なく撤退することとなりました。

クリップボード10

メッセ組のどみのさんが、止めたにも関わらず発光式などと臭すぎることをしていたので、スクリーンショットを
撮ってラグナロクを辞めた時に見せて死にたくさせてやろうと考えたのですが、自分で撮っていたようでとても残念でした。

他の皆さんはこうならないようにしましょう。

クリップボード09

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。