FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

HOME>サドンアタック

SIG556

新たに…と言っても1ヶ月以上前に実装されたアサルトライフル、SIG556を使ってみました。

クリップボード01

初めのうちは使う気なんて更々無かったのですが、間違えて購入してしまい、最近のプレイ頻度から来る金欠に拍車を掛けてしまうことになり
結果、久々にかなりのプレイ数をSIGと共にこなしました。

前述の通り、高価な事から(1日のレンタルで2000ポイント)期待をしてはいたのですが、何とも微妙な武器でした。

まずは装弾数が25発と言う点で、FAMASと同じく弾の管理をきちんと出来る撃ち方をしなければ、悲惨な事になる事がよく分かりました。
元々、弾の管理に関してはAKを使っていても、弾が無いのを忘れる阿呆な僕には良い刺激になりました。



威力は37%との事ですが、個人的にはM4と然程変わらないのではと言う感じ。
と言っても、実際はリコイルコントロールがよく分からず、レティクルが広がり放題で弾がバラけていたのでしょう。
それが幸いしてヘッドショットが多く出ていました。
逆にヘッドショットが出ない場合は、撃ち負けるか味方にキル数を貢ぐかのどちらかと言った感じでしょうか。

総評としては、下手糞が使うと俺つええと言う幻覚が見れる優秀な武器と言ったところでしょうか。
AKのアサルトライフル最強に揺るぎは無いし、ヘッドショットを狙うならM4、フルオートするならFAMASで、この銃がこれらの銃に肩を並べる事は出来ないと感じました。




グラフィックボードのドライバを入れ直す際に、前のドライバをきちんと消していないとサドンアタックで画面がおかしくなる事がある。
なんて事を聞いたことがあるのですが、久々にプレイすると熱暴走の影響か、僕にもその現象に見舞われる時が訪れました。

クリップボード02

地面も真っ黒。兵士の死体が吸い込まれていくようにも見える。

クリップボード03

死んだ兵士の血で塗り固められたコンテナが生々しい。戦場とはこう在るべきである。

クリップボード04

弾のマークが刻印されているコンテナ。ここに近づくとバトルフィールドのように弾が補充される。
それにしても、屋内のはずが空があるように見える。

クリップボード05

ベヒーモスの腹の中。

クリップボード06

Gキューブよりも宇宙チックな第三補給倉庫。

クリップボード07

こういう奇妙な現象も、クライアントが残念なサドンアタックならではでしょうか。実に面白い。

コメント

感度たっけえな、180度何cm?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そんな高いかな。180度18cmぐらいはあるぞ。それがどうなのか分からないけど

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】