FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

HOME>サドンアタック

重いとは

久々にサドンアタックをプレイしてみると、部屋に入ってマップをロードし終えた瞬間にとてつも無い「重さ」を感じ、このままプレイすると酔ってしまいそうだったので環境の改善を考えてみました。

ここでいつもの僕だとおもむろにOSのインストールディスクを取り出し、外付けハードディスクにバックアップを取ってからクリーンインストールをしてしまうのですが、
ノートパソコンの起動の遅さに業を煮やし、不必要なサービスとプロセスを削り成功したのでデスクトップパソコンでも行ってみようと考えてみました。

作業開始前のプロセス数は50前後。OS起動後、操作可能となるまで掛かる時間は酷いものでした。

クリップボード01

作業終了後のプロセスリストがこちら。

まず、不要なサービスを極力停止させました。無線を使用していないにも関わらず無線LAN関連のサービスが起動していたりと案外無駄があったりするので効果的でした。

そしてサービスよりも重要なのがアプリケーションの常駐プロセス。
アップデートを知らない間にチェックする為のプロセス、滅多に使わないソフトの起動を速くする為のプロセスなどなど。
今回、僕は徹底的に軽くしようと意気込んで作業を行ったので、DVD-RWドライブに付いてきて愛用していたB's Recorderから常駐プロセスの無いフリーソフトに乗り換えたり、同じ理由でDaemon ToolsからAlchol 52%に乗り換えたりしてみましたが、軽く無駄を省くだけでコンピュータは購入時の輝きを取り戻してくれると思います。

さすがにアンチウィルスソフト(nod32krn.exe, nod32kui.exe)は消せませんが、上出来だとは思います。
Javaの更新スケジューラ(jusched.exe)は常駐のチェックを外しても居座ったので、この後レジストリから直接削除しました。

リビングにE6600のマシンがありますが、家族用でやりたい放題されているので、デスクトップは汚く起動にも時間が掛かります。
どれだけスペックが上がろうとも、使う側がきちんと手入れをしてあげないと駄目なのでしょう。
やはり定期的にこのように掃除してあげるのが一番効果的なのではないかなと感じました。

結果的に今回の作業で、OS起動後、即操作可能となり、サドンアタックでもMAPロードの重さを感じなくなったので満足しています。

最近ではGoogleもChromeを入れると、消すに消せないアップデータを無理やり入れたりもしてくるので、皆さんもチェックしてみてください。ただ、パソコンが爆発しても責任は取りません。

コメント

VC関連のプロセスがないですが、
SAするときとかにVCしないんですかー?
これはこれはお久しぶりです。
スクリーンショットは起動直後の物なので、SAをやるとなるとVentrilo.exeとSuddenAttack.exeが増えますね。
あとはMSN Messengerぐらいかなあ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】