FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

HOME>覇拳伝

遂に実装 SPスキル

前回のメンテナンスでの実装失敗から1週間、恐らく覇拳伝で一番お金になるであろうSPスキルの実装が行われました。
しかしながら、またもや不具合が発生してしまうという最悪の展開に。
今回のものは対戦時に大半のスキルが出せないという不具合。八極でしか試していませんが、3P+Kや66P+K、果てはK+Gが使えない大惨事になっていました。

今回実装されたSPスキルの目玉は、β時代のテコンドーの主要技であったものが多いらしく。

1-2サイドキック +1spd(PPKK)…正式サービスでPPKまでしかコンボにならなくなってしまったスキルの復活です。
P始動で大ダメージを叩き出すものは太極拳のPPP2Kなどがありますが、こちらは下記のアンクルバスター等、様々なスキルからのコンボが可能と言う極悪ぶり。

アンクルバスター(1K+G)…下段技と気づくまでに数発食らってしまった懐かしのスキルです。
カウンターヒットするとP始動技が確定するので、重要なダメージ源と言えるでしょう。

トリプルサイドspd(6KKK)…同じくβ復活スキル。あらゆる場面で活躍する6KK、現状でも満足なそのスキルが更に強化されます。



アックスex(1K)…46K+Gからのコンボ程度にしか使われていないような気もしないアックスが大活躍か!?
YouTubeではこのリプレイスアックスを用いた、凄まじいコンボ動画が多く見受けられます。上記の3スキル以上に期待出来るかもしれません。

その他にもフラミンゴのコンボ始動技スタン技などお金が足りなくなりそうなぐらい魅力あるスキルの多いテコンドー。



肝心の八極ですが、良いのか悪いのかお金を払ってまで使う魅力的なスキルは少ないようです。
ガード不能技のデーモンタッチex、空中コンボからのスタンでβ時代に多用されていたダブルフィストex、そして投げからPKが入るエクソシズムexぐらいが購入されそうな感じに思えました。

他流派では、β時代に覇拳さんが用いて暴れていたガード不能技であるジャッジメントなども人気が出そうです。

テコンドー始まったな」と最初は思ったのですが、よくよく考えてみると課金テコンと無課金テコンの差が激しいらしく、
サブ流派でも大会の上位入賞を果たす某有名マルチプレイヤーがロビーでひたすら嘆いていました。
MMOはともかく、このような格闘ゲームやFPSは課金でここまで性能が変わってしまう。難しいものですね。

ちなみに僕は今のところ、ガンホーにリアルマネーを献上する予定はございません。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】