FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

500円をもらおう

アッピーオンライン2が出会い系イベントをしているとの情報をもらった際に、このようなキャンペーンをしている事を知った僕。

クリップボード01

要はβをプレイしていた場合、クライアントをダウンロード→インストール→ログイン→ログアウトという作業を行うだけで、500円分の課金ポイントが頂けるわけだ。

そんな物プレイしない人間が手にしてどうするのかと思うかもしれませんが、少し公式サイトを見回してみて欲しいです。

クリップボード02

そう、グッズもこの課金ポイントで購入することが出来るのです。
このクッズカテゴリには、アッピーオンライン1であまりに売れなかったTシャツも並べられており、非常に安価な価格設定がなされているはずと予想しました。

クリップボード03

僕の考えは間違っていませんでした。
これは即購入するしかないでしょう!将来アッピーオンライン2が大きくなれば、プレミアも付きますよ!
僕は天才だ。

クリップボード04

ポチッ








クリップボード05



アッピーオンライン2 オープンβ

A2_7.jpg

旧友との感動の再会です。
itsuki324、tonnberi、そして前作では話した事もないのに話に入ってきたpokkun10。

A2_1.jpg

プレミアテスト・クローズドβと来ましてやっとのオープンβテストです。
前作では

クローズド→オープン→クローズド→オープン→正式サービス

と言う高度なお笑いがありましたが、今作ではどうでしょうか。

A2_2.jpg

クローズドβからの変更点ですが、まず目に留まったのは初心者修練所が3チャンネル化された事でしょう。
個人的には、確かにクローズド時の初心者修練所の混雑っぷりは悲惨なものでしたが、キャラクター作成直後に使用する狩場ということで
混雑しているだけであり、時間が経つと前作同様に放置場としか機能しなくなるでしょうから、そうなってくると
元に戻されるのではないかと考えてみました。

A2_3.jpg

戦闘に関する操作は全く変わっておらず、Tabキーでターゲッティングするモンスターを選び、Aで通常攻撃。
前作同様に寝マクロくんの使用が可能であり、Tab→Aという簡単なマクロで前作同様にレベルを上げることが出来るでしょう。

ゲームシステムはともかく、アッピーと言えばチャットシステムでしょう。
前作のチャットシステムは非常に秀逸で、始めてプレイした時もすんなりと受け入れられた覚えがあります。

今作も、チャットがあれば・・・!というプレイヤーもさぞかし多い事でしょうが、
そのチャットシステムが非常に酷い出来で、ノーマル・パーティ・シャウト等はコマンドでしか切り替える事が出来ない上に、
今自分がどのモードでチャットをしているのかすら分からなくなる事がある始末。

A2_6.jpg

13to氏、kevin2009氏達が一見シャウトでどうでも良い話を垂れ流す迷惑行為を行っているように見えますが
これもバグなのか、発言した内容が次の発言によってズレるとオレンジ色になってしまうといった事も起きています。

A2_4.jpg
A2_8.jpg

ゲームマスターに関して、メゼスというよく分からないGMが目立ってサポートを行っていました。
前作でTシャツの売り子をしていた★MIN★と★TUKU★のうち、MINがGMへ昇格、前作では新人GMとして
後期に登場した16ビットは偉くなったもので、16を半角に直し中堅GMとして登場。

A2_5.jpg

売りにしているらしき職業システムも、深刻な医者不足とそれに追い討ちを掛けるかの如く高い病気発症率から
遂にはゲームマスターが開業してしまう事態に。

・水薬屋NPCから病気の治療に必要な薬(栄養剤、解熱剤)を期間限定で販売します。 (6月15日のメンテナンス)
・病気にかかりにくい仕様へ変更しました。(6月16日のメンテナンス)


仮にもβテストですから、調整するなとは言いませんが、もっと考えられたのでは無いのかと言ってしまいたくなる
修正が多い気がしないこともありません。

2Dを売りにしてはいるものの、Core Duo搭載のモバイルノートですらまともに狩りを行う事が出来ないという下手な3Dゲームよりもリソースを食うクライアント設計。
前作に無かったBOTが既に出始めているとの噂。
前作を忠実に再現した作業ゲーっぷり。
当然、正式サービスを開始する際には不正対策ソフトを組み込むのでしょうが、現時点では前作を忠実に再現した・・・っぷり。

前作でまじめにプレイしていた方々は激怒されるかもしれませんが、3年間プレイした経歴を見て頂ければ分かる通り、
僕はアッピーブランドとブロードゲームが大好きです。だからこそ、悲惨な結末だけは目にしたくない。

SeedCさんには、前作同様オープンβに時間を掛けて頂き、前作で潔く終わらせておけば良かった。とプレイヤーに思われないようなサービスを展開して頂きたいと思います。




appie22.png
評価:★☆☆☆☆

1から作り直しましょう。
9割ぐらいのプレイヤーが"アッピー"だからという理由で渋々プレイしている現状を受け入れ、彼らを大事にしましょう。

アッピーオンライン2 クローズドβ

2月2日、待ちに待っていないアッピーオンライン2のクローズドβが始まりました。

このクローズドβは、レベルランキングイベントを始めとした各種イベントが用意されているらしく、テスターは大いに楽しめるテストとなっているはずです。

いくつかのイベントをここで紹介しましょう。

クリップボード011

前作でMIN、TUKUの両氏が必死に販売していたストラップとTシャツ

売れ残りを懸けてレベリングを行うイベントです。
レベリングイベントに勝利するには、安定したプレイ環境を勝ち取り、5000人の募集から考えると狭いであろうマップで横殴りをし続ける必要があるでしょう。

要は皆さんの時間をストラップとTシャツでくださいイベント。

クリップボード012

狭いマップに隠れるゲームマスターを見つければ経験値5倍にしちゃいますイベント。
「見つけることができれば」と書いてありますが、実質5倍確定のようなもの。
始まって間もないゲームの取得経験値が5倍っていうのは、どう考えても異常な企画では無いのかと僕は思います。
オープンβになり、1倍となった時のプレイヤーの青ざめた顔が容易に想像できます。

イベントの紹介はこの辺にしておき、現地調査と行きましょう。

クリップボード01

3時開始のはずが、お得意のメンテナンスでズルズルとスライドしていき、まともにログイン出来るようになったのは何時だったか忘れてしまいました。
プレミアテストと違い、ショートカットキーを押さなければキャラクター名は表示されないらしく、こうして見てみるとキャラクターに何の魅力も無い気もしないことはありません。

クリップボード02

御もっとも。
その他にも、「オープンなのに何で真っ暗なんだ。GMコマンドで明るくしろ。」等と要求するテスターも居たりと、ほのぼのした雰囲気は見受けられませんでした。

クリップボード03

プレミアテストであったのかは分かりませんが、低スペックパソコン使用者と横殴り用モードもあるようです。

プレミアテストとあまり変わった所は無いと感じ、狩場も人が多すぎたので1匹も叩かずにログアウトしました。
書ける事は無いので動画でも見ててください。



プレミアテスト時は草だったクリック時に現れるグラフィックも、改悪され意味の分からないものに。
回線を切断しても自由に動き回れるタイプのゲームらしく、折角なので往年の名プレイヤーであるロアナイト氏と記念撮影をしました。

肝心のチャットシステムも前作と比べ物にならない程使いづらく、半年続くか心配になってきました。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】