FC2ブログ

Welcome to Valbarossa Blog





今までプレイしたネットゲーム


mail.png

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで。
相互リンクは募集していません。
Aurigaが本家から落とせなくてお越しになった方はこちら

あけまして死ね

新年あけましておめでとうございます。

2014年はブログの更新を1回しかせず、そしてそのブログで紹介したHOUNDSも全くプレイしていません。

HOUNDSは非常に良いゲームでした。
グレネードキャンセルと言う、グレネードランチャーの威力がスナイパーライフルの威力に書き換えられるという
素晴らしき神システムが採用されており、一撃で殺しまくれるという僕にとっては天国のような環境。
しかし、その仕様により雑魚が辞めていくのを恐れたAV業者によってシステムは廃止されてしまったのです。

クリップボード01

ミッドガルドサーガについては、24時間365日ずっとハルの霊を狩り続ける作業をしており、レベルは107に達しております。
とは言っても1位はレベル130に達しており、決してレベルは高くないほうですし、ここ1年で実装されたシステムに一切手を出していないために戦闘力は恐らく初心者クラスとなっているでしょう。

しかしながら、ベクターはあれだけネットゲームをサービス終了しまくっておきながら、ミッドガルド・サーガは未だにサービス終了しないのが不思議で仕方がありません。
課金しまくった愛着もあるので、サービス終了の日まで付き合うことを再度決意した僕でした。

安全地帯を探すパズルゲーム

クリップボード01

ゴールデンウィークなので久々に更新してみることにしました。

SeedCさんが、伝説は終わらないと言うので仕方なく静かに待っているのですが・・・
中々伝説が再開しないので困っています。

最近SeedCのウェブサイトを久々に見て

「何故、長続きしたのはアッピーオンラインではなくミックスマスターだったのか」
「何故、アニメ化したのはアッピーオンラインではなくミックスマスターだったのか」

と残念で仕方がありません。
まあ、ミックスマスターはレベル3ぐらいで辞めた僕ですから、実際は相応しいきっと素晴らしいゲームなんでしょうけど。

ああ

ゲーム的にもただのクリックゲーでチャットコミュニティ重視のゲームが、伝説は終わらないと言う文言が出て来るだけでも良かったのでしょう。




それはそうと、RPGとTPSが融合したと言われるHOUNDSを最近始めました。

クリップボード02

クリップボード03


こんな感じで、安全地帯と呼ばれる敵の近距離攻撃が当たらないバグ地点を探して
そこで敵を待ち受けてひたすら倒していくという、Left 4 Deadと考えて頂ければ良いです。

RPGとTPSが融合と言う事なので、「どうしてFPSとRPGが合体したゲームが出ないんだろう」と考えていた僕には
願ってもいないゲームだった訳でして、テストが始まって即飛びついたのは良かったのですが、
蓋を開けてみればRPGの要素がどこにあるのか全く分かりません。
そもそも、RPGの意味をよく知らないので調べてみました。

ロールプレイングゲーム(role-playing game、略称はRPG)とは、参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームの一種。
(出典:Wikipedia 日本語版)


なるほど、全くもって間違っていない。DMMは正しい。

でも僕が想像していたのって、TPSの要素を持ちながらも広大なフィールドで自由に色々な所に行けるようなものだったので、何か拍子抜けしてしまった節もあるんですよね。
ただ、データが残るオンラインゲームとしてのLeft 4 Deadを望んでいた時期もあったので、このゲームはこれで十分に要求していたレベルに達していました。

クリップボード04

とりあえずは、中学生を札束でしばき上げるべく少し課金をしたので、それに見合う期間ぐらいは
遊ばせて頂こうと考えています。

キャラクター名は「VALBAROS」です。(最近のオンラインゲームは文字数制限が厳しい気がする…。)
見かけたら宜しくお願い致します。

ほったらかした結果

クリップボード02

どうも。

本家ではかなりの開発が進んではいるものの、最初からその状態で公開するのも
面白くないだろうしモッタイナイと言うことで、アップデートが小出し小出しで続々と
実装されているミッドガルド・サーガですが、相も変らず放置プレイヤー故に全く付いていけていません。

それはさておき、上の画像を見て頂ければ分かる通り、極めし者という称号を頂きました。
ピカピカに光っている上に極めしとは凄まじい称号な訳ですが、どうすれば手に入るかというと

クリップボード03

ベクターに¥150,000-を寄付した者だけに贈呈される、謂わば気違い名誉プレイヤーの称号なのです。
他ゲーでは¥1,000,000-の課金も普通なのでしょうが、このゲームかよく分からない物でこの額は凄い。

梶並社長は極めし者を食事会に招待するとか、そういう事をしましょう。期待してます。

クリップボード01

またレベル100にもなってCR率が40%程度だった為、これはいかんと流石にタルサラの戦いなどを
調べ、何とか74%まで漕ぎ着けました。

印と紋章の強化も当初課金でのみ行っていましたが、半端すぎるので辞めた経緯があり、浄化の間を楽に
クリア出来るように他の場所で強化出来る所はしていきたいなと考えたりしています。

とまあ、計画を立てても明日になればまた放置三昧な訳です。

何か変化が欲しいなぁ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】